Skip to content

テレクラで普通に雑談をしたい時は挨拶が基本になる。無礼者はNG対象に。

テレクラを利用する時は大きく分けて二通りの目的があります。1つはこれから会える相手を探す時で、もう1つはテレフォンセックスをする時です。

どちらを選ぶかは自由だと言えます。前者ならばきちんと自己紹介をするのも重要になってきますが、後者の場合は挨拶抜きでいきなり始めるような男性も増えてきているので、どちらをしたいか事前に決めておきましょう。

仲良くなりたいなら

普通に会話をして仲良くなりたいと思っているのならば、やはり最初はきちんと挨拶をしてから自分のプロフィールを相手に伝える必要があります。

会おうと思っているのならば絶対に必要です。今日会える?何時くらいが暇?なんていきなり尋ねてしまうような男性は会話パスをされてしまうかもしれませんし、ポイントが勿体ないと考えているとしても時間は掛けましょう。

もしかすると今電話している女の子はめちゃくちゃタイプかもしれない…。という風に思えば多少は時間を使ったとしても惜しくはありませんし、時には自分自身を誤魔化してください。

それにやっぱり最初に挨拶できないような男性というのはコミュニケーション能力に問題があると言わざるを得ませんし、無礼だと感じられてしまったら絶対に直接会うことはできませんよ。

まずは目的を伝えよう

ツーショットダイヤルを利用すれば待機中の女性たちとどんどん繋がっていけるのですが、自分は何目的で利用しているのかをきちんと伝えておきましょう。

テレフォンセックスがしたいのならば、いきなり始めてしまっても相手が乗ってきてくれるか分かりませんし、気味悪がられるだけです。

意思を伝えておくのは非常に重要だと言えます。また、最近ではライブチャットなんてシステムもありますしオナニーをしたいのならば動画で見れるそちらの方が人気だったりもするので、時には使い分けをするのもいいでしょう。